» 2013 » 12月のブログ記事

アンチエイジングって自己管理が必要ってことですね。
なかなか難しそうですが、老化すると聞いたら気をつけないわけにはいきませんよね。
予防には、ドクダミ茶や柿の葉茶を飲むのも良いそうです。
体内で余ったブドウ糖は、脂肪になるんだそうです。
食べ過ぎは、肥満にもなるし身体の糖化を招き、良いことはひとつもありません。
食事は、良く噛んで時間をかけることで満足感につながるそうです。
食事を味わって食べることが大事だと言えそうですね(*^_^*)。

身体の糖化というのが、最近話題になっていますね。
簡単に言うと、糖質の取りすぎで体内が老化してしまうのだそう。
怖いですね~(―_―)!!
甘いものが好きな女性には、耳が痛い話ですね。
だいたい美味しいものって、カロリーも糖質も高いものが多いです。
予防するには、カロリー管理が大事なのだそうです。
要するに、食べ過ぎに注意ってことでしょうか。

かつて海外で知られている日本食といえば、寿司や天ぷら程度でしたが、
現在ではそれ以外の様々な料理や食材が人気を集めています。
そして飲み物である緑茶も、最近では急速に人気が高まっています。
アメリカでは砂糖を入れてしまっているようですが・・。
私も毎日飲んでいる緑茶ですが、
緑茶には日本人でも知らない事が多い様々な健康効果があります。
緑茶は強い殺菌力を持っているので、緑茶を飲む習慣があると、虫歯になりにくいです。
また、高い抗酸化作用を誇るポリフェノールを豊富に含んでいるので、
高いアンチエイジング効果を期待出来ます。
毎日緑茶を飲む習慣があると、心臓病のリスクが10%以上落ちるというデータもあります。
緑茶は葉っぱも丸ごと摂取してしまうと、さらに効果的なのですが、
普通のお茶でそれを実践するのは、さすがに難しいです。
ですから、抹茶を少し混ぜるようにすると、抵抗なく高い効果が期待できます。